ホットヨガ

ホットヨガは夏は苦しいだろうと思われがちですけど、もともとあまり汗かかないので夏の方が
「ホットヨガやった!」
という漢字が強くて私は好きです。
それでもダラダラと汗はかかない、まわりはかいてても。。
温度が低めなホットヨガってこともあるけど、インストラクターが温度を途中で下げたりもします、
そんなことしなくてもいいのに。

倒れてしまう人がいては困るかな、かな??そんな人はすべきじゃないけどね。
時々、途中でへたり込んでしまう人もいるけど、それはそれでいいのだ、
無理してやるものじゃないし、気分が悪いならしばらく休んでもいいのがヨガ。
また戻りたくなったら戻ればいい。

私は途中で時計を見てしまうクセがあって困ります、やめたいわけではなくて、
あとどのくらいかな、って。
それが楽しい時でも見てしまう。
インストラクター用なのかもしれないけど、時計はいらないね、ヨガスタジオに。
気が散る(笑)。
もっと「あっという間だったねー」ってくらい楽しいヨガしたいけど、
健康のためって頑張ってるからなんとも・・・。

公園ヨガなどなら時計はないし、きっと楽しいのではないかと思う。
でも私は外でするヨガって好きではないのでスタジオ派なのだー。
こんなワガママですけどこれからもどうぞよろしく。

国際結婚について

国際結婚っていう響きは好きではないけど、いわゆる国際結婚について。
国際結婚といえば、日本人女性と、外国人、、、だいたい、白人を思い浮べるけど、
アジア人との結婚もあるし、
それでいえば、フィリピン人女性と日本人男性、もあるよね。
でもこういう、よくありがちなものじゃなくて、日本人女性とアジア人男性、もあるし、
日本人男性と白人女性、もある、このケースは珍しいけどね。

でもいまだに世間一般では日本人女性と白人男性、のケースを思い浮べる事が多い。
このケースが多いせいもあるけど、これって色眼鏡。
国際結婚の意味を完全に間違えてます。

宗教や文化、生活習慣の違い、もちろん言葉の違い、いろいろなことがあるのに、
国際結婚(=白人男性との結婚)のイメージがそれをキラキラなものにさせている。
そんなキラキラしてないと思うのです。
現実を知らないだけで。

さて、いろいろな国際結婚組がいますが、不幸な人もけっこういてね、
それはあまり表に出てこないだけです。
そういう現実を知った方がいいと、私は思っています。
そのうえで「いいなぁ」とかいうべし。以上。

100均オイル

100均で売っているという髪の毛のオイル。
私も今度100均に行ったら買って試してみようと思っていますが、
小っちゃくて、でも効果抜群って噂ですよ。
試さない手はないでしょ?
髪の毛って悩むところです、しっとり、さらさら、な髪に、誰もがなりたいと思う。
でも何を使っていいのか分からず。。。

スーパーやドラッグストア、お店、サロンなどからあの紹介で買ったものの、
高いばかりで興がない、安いけどそれなり、、な事って多いでしょ?

100円で(プラス税金)それがかなうなんて夢みたいです。
試しに買ってみても惜しくないしね。

てなことでこれは買い!
100均で効果のある、別のモノというのも多いそうで。
お店によってないものがあたtり、その意味背の独占販売のようなものもあるらしく、
100均は100均でもどのお店なにかちゃんと調べた方がいいみたいです。
たくさんありますしね。
その意味背が家の近くにありますようにーー。

前の晩から

イギリスのロイヤル・ウエディングは大盛り上がりでした。
現地では前の晩から、いや、夕方からかな、場所取りのために並んだ人もいて、
その熱狂ぶりったらすごい。

BBCをはじめとして現地のテレビ番組も朝からこればかりでした。
そこに、ウエディングのゲスト、とされる男の子のインタビューがありました。
耳が聞こえないらしく、でも上手に話す事はできて、
手話を交えてインタビュワーの質問に答えていました。

「とても感動、そして迎えていただいて感謝しています。
2人の門出を祝います」
というものでしたが、実は祝賀の中でも

「どうせすぐに離婚するのだ」
って声も多いんです。

一般人と王室との結婚は難しいでしょうけど、特にメーガンさんはバツイチで、
黒人の血が混じっているってことがイギリス国民には受け入れられない人も多いんです。
そんなバッシングに耐えられるのか、ということと、
そもそも生活が違って案外堅苦しい王室に、
アメリカ人で自由が好きなメーガンさんが耐えられるのか。
でもそこは見守っていくしかないですね、ハリー王子が好きになったんだし。

一部ではエリザベス女王も今度ばかりは選択肢を間違えた、ってはっきり言う人がいます。
クイーンの許可がないと結婚はできないんですけど、
どうしてそんな簡単に結婚を許可したのだ、孫がそんなに可愛いのかと。

なので逆にこれからの事が気になりますね。
でも今は、まずは

おめでとう!!^^お幸せに!

汚ギャル

汚い、若い子のことを汚ギャルというって聞きましたが、
そんなこといったら大半がそうじゃないの?って感じーー。

ギャルで綺麗な部屋で綺麗にしてるって子、見た事ないですー。

片づけられないらしい。

ハウスキーピング協会が主催している「整理収納アドバイザー」の資格講座には、
キャンセル待ちが出るほど申し込みが殺到してるとか。

講演会への参加者も、かつては掃除や片づけのプロを目指す人が多かったのですが、
今では主婦やサラリーマン、定年後の一般男女が中心です。
これほど「片づけ」が注目されている背景には、
「うちもいつかゴミ屋敷になってしまうのでは」という、
潜在的な不安があるのではないのかな???おそらく。

とある人が家事代行サービスの仕事を始めた1990年代の終わりごろ、
お客様は一部の富裕層に限られていたのだそうです。

それも、きれい好きの家庭がきれいな状態を「維持」するために、
掃除のプロを入れるというケースが多かったように思うとか。

ところがここ十数年は、家を片づけてほしいという「レスキュー」の依頼が増え、
丸々1軒がゴミ屋敷と化しているケースも珍しくなくなってきたとか。

片づけられないんだねー。。。

Lccで!

もうね、、、どこへでもLCCで行きたいですね。
というか、LCCでなかったらあちこち行けないです。
ありがたいです、LCC.

今行きたいところはヨーロッパ。
どこでもいい、ぜんぶ回ってもいい。

ドイツもいいなー。ベルリン行って美味しいもの食べて、、、ビール飲んで、
そして帰ってくる、観光しなくても平気です。
ホテルとか食べ物、物価は高いので飛行機は安くしなくては。

便利なLCCだけど、それは安いから便利というのであって、
乗り心地などは悪い。
食事もつかないし、座席も狭い。そういうのを我慢できる人しか乗れないですねー。

いろいろ行きたいから頑張っているけど、お金があったらこんな苦労しなきてもいいんだなー・・・。

でも、ないんだからしょうがないw。

頑張る、LCCで!笑

カエルが珍しい

外国に行くとはしゃぎたくなるのはわかるけど、
カエルを見て大はしゃぎした人がいてびっくりしました。

都会育ちで都会に住んでるから、かな、と思うけど、それにしても
カエルで(いい意味で)はしゃぐ、おもしろいー。

カエルですよ、どこにでもいると思うけど、それは私が田舎育ちで見慣れているからかなーとも思うし、
海外での帰るってことで、カエルも違うように見えるのかなーとか(!)。

いろいろ考えながら見ていました。

でも、嫌がってるわけではなくて、楽しんでいたので楽しい(笑)。
カエルで楽しめるなら楽ですよね、、あはは。

どこにいても楽しめる性格っていいと思う!
カエルで楽しんだ旅、って名前を勝手につけましたが(!)、
旅は楽しまないとソンです!
皆、楽しみましょうよーー!

海外は特にお金も時間もっかってますしね、カエル見てたのしみましょーー!
もちろん買えるだけじゃないですけどね!


ある料理人のこと

イギリスに、有名な料理人がいて、イギリスでは知らない人はいないだろうというくらい有名。

その料理人の真似をしてるのではないかって噂なのが
もこみちってタレントさん。
でもそれはどうでもいい、真似しててもしてなくてもね。

世界で70、イギリス国内で40店舗以上を展開していて、
イギリスの店舗のうちの6店、
アバディーン、チェルトナム、エクセター、タンブリッジ・ウェルズ、リッチモンド、ラドゲイト(ロンドン)
のお店を閉鎖すると発表しましたが、

どうも理由はあの、EU離脱にあるみたい。

ユーロに対してポンドが下落するってことは、
イタリアからの食材に対して今まで以上にお金がかかるってことで、
これはお店の経営を圧迫するから、ってのが理由。

仕入れ値が高くなるからといって、おいそれとメニューの値段を上げましょうとはいかない、ですもんねぇ。
ということのようです。

もこみちさんも考えなくちゃ???(爆)

お店にはいかないから少なくなってもどうってことはないのだけど(!)、
有名な料理人がテレビに出なくなるのは悲しいね。
そんなことはないだろうけど。
もこみちさんはどうなんだろ(そこ??)。

あなたに何が分かるか。

「あんたに何が分かる!?」って言いたいことってありますね?
じっさいにいう事もあるのかも。

現在、私もとある人にこれを言いたい気持ちでいっぱいです。
なにも分かってないとは言いにくいのですが、でも分かってる感じの対応を受けない。
だから「あなたに何が分かるの!?」って、、心で叫んでいます。

でも、叫んでも分からないわけで、相手は
「分かってるわ!」なのかもしれない。

分かってるのなら、分かってる対応というのがあると思うんだよね、
そうじゃないから言いたくなるのだ。

分からせようったって無理なので、ここは冷静にやっていくしかない。

逆の立場になれば分かるのだ、それまでまとう。

だいたい、部下が上司に、上司が部下にいうことなんじゃないかな、これ。

でも、そうじゃない仲間にからでも言われること。
いう事、
言いたいこと、ですね。

あんたに何が分かる!?って、心で叫び、見た目は冷静にやっています、、、ストレスです。

アナリティクス

グーグルがやっているアナリティクスを見ていますが、見ててもその先どうやって改築していったらいいのかが分からない。
それでも見ないと安心できないので見てますが、ちらっと聞くとコツもありようで。

Google アナリティクスのページ左側のメニューを見ると、
様々な項目が並んでいます。
そのそれぞれをいつどのように使うのかを覚えようと思ったら、なかなか大変な作業ですね。

左側のメニューの「ユーザー」という項目の1番上に「サマリー」というのがあると思います。
そこを押してなかをみる。
のページを見ると、一定の期間に何人の人がサイトを訪れたかを知ることができます。
試しに直近1ヵ月でどれくらいの人が訪れたかを見てみるといいです。

ユーザーがどこから訪れたのかも分かるから、そこもみないといけない。

面倒だけど、毎日見てるとやるべきことがだんだん分かってきます。
くるはずです(!)。
なので頑張って見続けるのが大事ですね(自分にいってる)。

Organic SearchとPaid Searchを押すと、
どんなキーワードで検索した人が多いかを見ることができます。
ユーザーの状況を知るうえで、検索にかけたキーワードも把握しておくとより
正確に心境を理解することができますね。

あー面倒、、、正直な気持ちです。。