知らなかったこと

知らなかったのですが、デヴィ夫人さんの娘さんの、旦那さん、、、亡くなっているんですね。
心不全ですって。。まだ若いのに。。。
しかもバリ島で亡くなったとか(ほんと??)、、、なんか、、、どうなのこの家族、、、。

孫のキランくんはイギリスの学校に通っているそうです、イケメンです。
バリ島で何してたのかなーー?、、、そこで急死しちゃうなんて悲しい。
お葬式もコロナでは規制があったでしょうねー、、、なんか本当に可愛そうです。
でも、娘さんはインドネシア国籍でしょうし、しばらくはバリ島とかインドネシアにいたんだろうか。。。
とにかく、このことを知りませんでした。
ニュースになってたそうですが、、、どうして知らないのだ自分!!
今日知ったからよしとして(!)、今後どうしていくのでしょうね、
もちろん仕事しているのでしょうけど、でも旦那さんがいるのといないのとでは全く違うし、
お子さんもまだ小さい、、、と言っても乳飲児じゃないけど、、それでも。
今後のことも気になりますが、まずは頑張って言って欲しいです、今更ながら!

隣の家から

隣の家の庭から子供の声が聞こえてきます。
お孫さんか、親戚の子供が元気に遊びまわっているんです。
何だかいい感じ。。。人の家のことなのでそう感じるのですが。
でも確かに、家族がいて、楽しそうにしてるっていいですよね。
小さな子供は泣いたりもしますが、大人がそれをしゃしてる感じの声です。
はっきりとは聞こえないけど、そんな感じ、ってことで。
そう言うのを聞いてるだけで幸せな気分になれる、、、年取ったなーー。。

では自分の家はどうか。
結構家族や親戚は多いし、恵まれていたと思っています。
大きなトラブルもないし、皆いい人。
そりゃ色々sりますよ、でも、大きな事件ほどはない。
そんな中、もちろん親戚の家に遊びにもいくし、いとこなどに子供ができたらそこの親は嬉しいし、子供の面倒見るでしょう。
いいよね、、、こう言うの。
もっと皆が幸せになってほしいな!

氷川きよしさんって料理好きなんだね。

歌手の氷川きよしさんって、最近風貌が変わってきてましたが、だからってわけでもなく、
もともとお料理が好きで、上手いらしいんだな。
インスタなどでよく後悔してるらしくて、ちらっとだけ見ましたが、
その時には4人分の食事がテーブルに所狭しと置いてあって、
確かにどれも美味しそうです。
しかし4人って、、、他には誰のを作ったのだ?
(結婚してるっけ??)
料理が好き、っていうのは初めて聞いて、前に「ちょちょと作った」っていう朝食は見たことがあったけど、
実はスイーツが得意なんですって、でも当然ながら食事もうまい。
だいたいあ料理が上手い人って何やらしても上手いんだよね。
でも私は料理はしても、スイーツは作らないのでちょっとだけ例外。
すイーチ、、、作らないわけじゃないけどね、、、食べないものを作ってもね、、ってところ。
でも人のリクエストがあったら作りますよー。
人のためなら作ります。

メロンパンについて

メロンパンは好きですか?
私は好きです。
うちは家族も好きなので、美味しいパン屋さんがあって、メロンパンがあると、7個とか8個は買います。
すぐになくなりますよ。
でも「これは邪道だよね」という家族共通の意見、、、メロンパンがあって、それはクリーム入りのもの。
クリーム入り、ってなったら買いたくても我慢します、だって邪道だもん。
甘くなりすぎるし、なんたって「邪道」。
メロンパンはあのままがいいのだ。

何かの記事で、家でもメロンパンができる、ってあったけど、それは、あの甘い部分だけを食パンに乗っけてトースターで焼く、というものでした。
自分の家でアレンジして食べるのはいいけど、パン屋さんで邪道は許せない(笑)
クリーム入れてあると硬くなるしね。
選べるならいいんです、普通のメロンパンと、クリーム入りがある、なら。
選べないのは嫌!!
どうか普通のメロンパンでいてほしい。我が家はそれでたくさん買います。

機内食

コロナの時代になり、飛行機会社もいろいろな手を打っていて、その中に、機内食をご家庭で、、みたいなのがあったんですけど、私は機内食を美味しいとか思ったことは一切なくて、高い(?)お金出してそんなことするなんて、、、って思ってたけど、思いの外、人気なのだそうだ。
不思議だ。
それは「旅行気分を味わいたい」からですって。
機内食を食べて旅行気分、、、にはなれないので、これもアウト。
でも世の中の人はこれくらいに旅行に飢えているんでしょうねーー。
面白い、ある意味。
いい考えかも、、、自分は買わないけど。
そういえば、飛行機の中そっくりにして、椅子もあのリクライニングの椅子にして、機内食を食べる、、っていう企画もありましたねー。
これは面白いかも。
それにしてもやはり「機内食」ってところでは抵抗を感じるけど(笑)。
あくまでも気分だけ味わって、お水とか(お金とってもいいから)ジュース、とかなら行くな。
話題作りにもなるし。。。って、誰に自慢するつもりか??笑

脛が痛い

何か、、、少し運動しただけなのですが、スネが痛くて、、どうしたっていうんだろう。
スネが痛いって結構ツライものですねー、片方の足ですが。
運動って程の事はしていないのに、悲しいです、どうしてかって、、、
トシ???
って思ってしまうから。
そんなかーー?、、って笑
靴の中にクッションを引けばいいって聞いたことあります、買ってこなくちゃ。
いずれにしても、軽く歩く程度にしか運動らしい運動はしてませんので、買っても無駄かも。
いやいや、それでもなとあるのとでは違うから買うべきか。
最初からクッション性のいい靴を買えって話かも。
でももしかしたらクッションとは関係のないものかもですし、、悩むーー。

スネですよ、スネ。
スネが痛くなる人って実は多いらしいけど、それはランニングする人、らしく、、別に走ってないのに。
ってことで、これはやはり「年齢による、、」みたいなものか。。
いずれにしても、しばらくは何もしないようにします、痛いのは嫌だから。

認知症になりやすい人

認知症には、なりやすい人と、そうでないひとがいるんです。
どんなひとがなりやすいのか、、ですが、まず、責任感の強いひと、だそうです。
なんだか悲しいね、、普通は、責任感は強い方がいいわけで、、そんな人の方がリスクが高いなんて。
無責任なひとがずっと平和でいられるなんて。。。

社交性がある、というのも、なりにくいのだそうです。
これは、車s構成があるということは、人に助けてももらえるし、人との繋がりがあるからいいんですって。
一人が多くなると認知になる、とも聞いたことあるし、確かにそうかもです。
人との蚊k割は大事ですよねーー。
なりにくい人、の方がいいけど(自分に当てはまってるし)、
ではそうじゃない方、と見てみると、先に書いた責任感のことと、あとはね、、
「怒りっぽい人」がなりやすいんですって。
怒ってばかりいませんか?気をつけましょうねーー!

大好きなケビン

アメリカの俳優のケビン・コスナーさんが大好きで、映画も見ていますが、
最近見た映画では、Hidden Figures、、と言う、邦題は「ドリーム」と言うのに出てまして、
ナサの結構偉い人を演じています。
でもこの映画は「ナサの偉い人」ってだけじゃヤンクて、黒人を扱う映画なので、
その黒人差別に立ち向かったりね(それが主な話でもないけど)。
格好いいんだよねーー、腹は出てきたけど。
あの貫禄も役柄にはマッチしてて、ますます惚れる。
ケビンが好き、って言うと、「ケビン・ベーコン?」って聞かれるのですが、コスナーの方です。
ベーコンさんも嫌いではないけど、「っしゃ!映画見るぞ!」なタイプではありません、あしからず。
ベーコンさんで思い出せるのは、ダンスの映画くらいです。
それも全部ちゃんと見たことはないし。。汗
さて、ケビン・コスナーですが、印象に残っているのは「ボディガード」。
格好良かったなーーーー!
悲しいけど、一緒に演じてたホイットニー・ヒューストンはお亡くなりになりましたがね。
今度はどんな映画に出てくれるのか楽しみにしてるところ。
いつまでも格好いい、ケビン・コスナー、応援してるよーーー!
ケビン好きな人はこの気持ちわかるはずーー!

お好み焼き

お好み焼きの焼き方で出身地が分かります。
具と粉を混ぜてから焼くのは普通だと思ってたけど、それは東京の出身じゃないから。
東京の人は、小麦粉とタマゴで作った生地をまず焼いて、その上に具を置く、
これを始めてみた時はケーキ焼いてるみたいだな、、って思いました。
これはこれで美味しいんですけどね。
出も最初から混ぜた方が楽、って思うし、そっちの方が慣れてるから、かえようとは思わない。

なかの具でも分かる人がいるみたいです。
「え!そんなもの入れるの!?」っていうのを「これを入れなかったらお好み焼きじゃない」って言う人もいる。
地方の文化って面白いよねーー。

知り合いはタクワンを入れます。塩気がまた美味しさを増すんだけど、漬物を入れるなんて、ってびっくりする人もいます。
他にも会ったけど今は思い出せない、、とにかく面白いんです。

お好み焼きには関係ないけど、ハチの子、って言うのを瓶詰にしたものが売られていて、
それをご飯の上にかけて食べるってところもありました。
ハチの子?
今でも良く分かってないけど、美味しいんだそうですよ。
そこの土地の人じゃないと食べれないかもですねー。

アン王女

ギリスのエリザベス女王のたったひとりのムスメさん、アン王女70になりました。でもなんていうのかなぁ、、彼女は別格。
女王に娘としての立場でものがいえるのは彼女だけ(って、ムスメはひとりしかいないけど、そういう意味ではなく)。
いちょもくおいtwる米、クイーンも。国民もかな。
決して目立たないけど、でもちゃんと公務をしてるし、余計な事言わない。
馬が好きでオリンピックにも出ちゃう。
一度はゆうかいされそうにもなったけど、勇敢だった。

アン王女にはお子さんは慰安すが、タイトルは不要ということで与えなかった。
それがゆえに、もあるし、目立たないようにしてるから目立たないんだけど、とてもお行儀がいいらしい。
目立たないってところがもう品がいいよね。
どうしたって目立ってしまうんだし。

なのでメーガンのような、離婚歴があって(これ自体はどうでもいいことだけど、、でも、、です)、
元女優で、目立ちたがりなひとてゃどうしても比べてしまうのです。
お金には目はくらんでないと思ってたけど、実はお金が大好きっぽいし。
いちど贅沢してしまうともう元には戻れないって本当かもですね。

女優業もどこまでの実力なのか分からないけど、カメラにだけは慣れてる。
なんかね、、アン王女の方が絶対にもっと表に出るべく人間性を兼ね備えていつはず、って思います。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12