動きを察知

ある女優さんが、「すわ!結婚準備か。すでにオーストラリアで同棲!?」みたいな記事を書かれていて、
しかし、、、いったい誰がこれをリークするの?って思ったものです。

または動きを四六時中見てるのかな?
怖いね。。

いずれにしてもこういう話が出ると本人たちも表に出なくてはいけなくなってきて、
仕事が入ってないとかも調べられて、、、記者会見??
可哀想な食表ですね、、、相手の人もたいへんでしょう。

さてそれもありますが、オーストラリアか、、いいなって(笑)。
好きな国なのです、最近行ってないなー。
国民性が大好きで、国の感じも好きです、広大な土地に羊、みたいな。

ビールが美味しくて、どこか野蛮で、でもブリティッシュな感じもして。
一応、クイーンバースデーがありますからね、祭日になってます、
クイーンはイギリスの人でしょ?でも伝統としてあるんです。

行くと分かるけど、本当に皆さんフレンドリーです。
どこまでも笑顔。あんないい国はないと思う。いつか住みたい。
そこにあの女優さんが噂の人といるのか、、、、納得だ、本当にいい国ですから。

噂が本当だとして、どうかお幸せに!

保釈金って

時々、芸能人とか、芸能人の子供などが何かの事件を起こしてタイホされて、
すると保釈金というのが支払われて保釈されますね。
お金持ちっていいなー(そこじゃない!!)。

あの保釈金は戻ってくるのか?

結論からいうと、戻ってきます。
裁判が終わると戻ります。

でも途中で逃げたりしたら戻らないし、逃げないという人しかこの手は使えないのだ。

保釈されても長期の旅行には行けないし、会える人も限られているんですって。
それに、これを払ったからって罪が消えるわけではないし、
家に戻れるというだけで、裁判は待っています。

それでも、誰でも家に戻りたいでしょうからね、お金があったら払いたいでしょうね。

これを断った芸能人もいましたね、断ったのは親ですけど。
「わらしは出しません!」って言った人、、いますね?
偉いと思うのです。
親がそんなことすると反省なんてしませんから。

じっさい、親が何度も面倒みてていっこうによくならない人もいますね。
覚せい剤からみになると誰がなにをしても無駄なのかも??

そうならないようにしましょう。

田舎暮らし

私は田舎が好きで、都会がまったく苦手なのですが、では都会で育ったのか?と聞かれたら、
すごい都会ではないけどそこそこ都会の、しかも街中で育っています。
とはいっても自然もあったし、ビルが立ち並ぶ真ん中、ということでもありません。
でも大都会に出ると頭が痛くなるし、田舎にいた方がリラックスしていいです。

それはホリデーで行く、のではなくて、田舎じゃないと住めない感じ。
田舎に住むのは嫌だって人が多いのですが、都会に住めない私にとってはこれは全く問題ない、、
どころか、田舎暮らしが大好き!で、それしか出来ません。

都会に行くのは時々でいい。
それは何か用事がある時だけ、で充分です。
用事があったら嫌だなんて言っていられませんからね、(いうときあるけど)。

田舎暮らしに憧れて言って、住んでみて、ガッカリ、、てな人も多いけど、
それはほとんどが人間関係。
封鎖的なことや、そこの土地の決まりなんかが面倒くさくなるだけ。
田舎暮らしそのもは素敵だって感じてるはずなんです。
でもだったら、住むのではなくてホリデーで行く、のみ、にしておいた方がいいですね。
田舎暮らしは楽ではないけど、好き、なだけでも住めません。

残業

違う職種の会社員だったころ、月にかなりな残業をしていました。
でも、100時間を超える事はあまりなかったように記憶しています。
そのうちに、残業はいくらやっても30時間までしか残業代は出さない、という飼ってな規則が作られました。

残業代が欲しくてやってるわけではないし、やらなきゃ仕事は終わらないわけで。

こんな会社はやめてやる!ってやめたのを思い出します。
でもなんだか今も塹壕時間が長いところってあるようで。
しかもそれた200時間だそうで。
200時間ってすごいですよ、ほとんど家に帰ってないと思います。
寝るだけ。

そんなことが続けば身体はおかしくなるし、だいたい何のために仕事してるの?
やりがい?
それにしてもやりすぎです(笑)。

ブラック企業と言われていますが、亡くなってしまった方がいい、
人間をなんだと思っているのだ。

私が働いていた会社も今もあるのかどうか、、、あったとしてもすっかり改善されているだろうし、
だいたい時代にそぐわないですよね。

社員を大事にしない会社組織なんてまったく成長しません。

残業・・・なんてなくても、朝から晩まで働いている人も多いんです。

家賃

東京の中心部や、駅に近いとかのマンションの家賃はそりゃーー高いと思うけど、
では安いとこってどのくらいなの?
ってことなのですが、、、想像でしかないけど、10万円以下なら安い??のかな?
もちろん5万円くらいのとこもあるでしょうけど、
例えば女性がひとりで住むにはセキュリティなどの面で不安なのかなー、なんて。

誰かと住むには狭いとかね、、、広さと便利さと家賃って比例してますかね。

田舎でも今は高くなってるし、これでこの値段??ってほど高いところもあるようです。
最近の不動産関係のことはよく知りませんが。

どうして最近不動産にきょうみがあるかっていうと、まがりなりにも大家さんになったから。
えっへん。

家を貸して家賃を得ています。
でも、その前にいろいろとお金もかかっているのでまだ収益はありませんよ。
余ってる家があるなら貸そうってことになったのです。
かといって今はやりのエアビーアンドビーではない。

家賃の決め方って難しいですね。
不動産にみてもらえば相場ってのはでてくるのでしょうけど。
私の場合は借り手がついてたのでその人と相談で決めました。
家賃収入があるってなんだかいいぞ・・・笑

ホットヨガ

ホットヨガは夏は苦しいだろうと思われがちですけど、もともとあまり汗かかないので夏の方が
「ホットヨガやった!」
という漢字が強くて私は好きです。
それでもダラダラと汗はかかない、まわりはかいてても。。
温度が低めなホットヨガってこともあるけど、インストラクターが温度を途中で下げたりもします、
そんなことしなくてもいいのに。

倒れてしまう人がいては困るかな、かな??そんな人はすべきじゃないけどね。
時々、途中でへたり込んでしまう人もいるけど、それはそれでいいのだ、
無理してやるものじゃないし、気分が悪いならしばらく休んでもいいのがヨガ。
また戻りたくなったら戻ればいい。

私は途中で時計を見てしまうクセがあって困ります、やめたいわけではなくて、
あとどのくらいかな、って。
それが楽しい時でも見てしまう。
インストラクター用なのかもしれないけど、時計はいらないね、ヨガスタジオに。
気が散る(笑)。
もっと「あっという間だったねー」ってくらい楽しいヨガしたいけど、
健康のためって頑張ってるからなんとも・・・。

公園ヨガなどなら時計はないし、きっと楽しいのではないかと思う。
でも私は外でするヨガって好きではないのでスタジオ派なのだー。
こんなワガママですけどこれからもどうぞよろしく。

国際結婚について

国際結婚っていう響きは好きではないけど、いわゆる国際結婚について。
国際結婚といえば、日本人女性と、外国人、、、だいたい、白人を思い浮べるけど、
アジア人との結婚もあるし、
それでいえば、フィリピン人女性と日本人男性、もあるよね。
でもこういう、よくありがちなものじゃなくて、日本人女性とアジア人男性、もあるし、
日本人男性と白人女性、もある、このケースは珍しいけどね。

でもいまだに世間一般では日本人女性と白人男性、のケースを思い浮べる事が多い。
このケースが多いせいもあるけど、これって色眼鏡。
国際結婚の意味を完全に間違えてます。

宗教や文化、生活習慣の違い、もちろん言葉の違い、いろいろなことがあるのに、
国際結婚(=白人男性との結婚)のイメージがそれをキラキラなものにさせている。
そんなキラキラしてないと思うのです。
現実を知らないだけで。

さて、いろいろな国際結婚組がいますが、不幸な人もけっこういてね、
それはあまり表に出てこないだけです。
そういう現実を知った方がいいと、私は思っています。
そのうえで「いいなぁ」とかいうべし。以上。

100均オイル

100均で売っているという髪の毛のオイル。
私も今度100均に行ったら買って試してみようと思っていますが、
小っちゃくて、でも効果抜群って噂ですよ。
試さない手はないでしょ?
髪の毛って悩むところです、しっとり、さらさら、な髪に、誰もがなりたいと思う。
でも何を使っていいのか分からず。。。

スーパーやドラッグストア、お店、サロンなどからあの紹介で買ったものの、
高いばかりで興がない、安いけどそれなり、、な事って多いでしょ?

100円で(プラス税金)それがかなうなんて夢みたいです。
試しに買ってみても惜しくないしね。

てなことでこれは買い!
100均で効果のある、別のモノというのも多いそうで。
お店によってないものがあたtり、その意味背の独占販売のようなものもあるらしく、
100均は100均でもどのお店なにかちゃんと調べた方がいいみたいです。
たくさんありますしね。
その意味背が家の近くにありますようにーー。

前の晩から

イギリスのロイヤル・ウエディングは大盛り上がりでした。
現地では前の晩から、いや、夕方からかな、場所取りのために並んだ人もいて、
その熱狂ぶりったらすごい。

BBCをはじめとして現地のテレビ番組も朝からこればかりでした。
そこに、ウエディングのゲスト、とされる男の子のインタビューがありました。
耳が聞こえないらしく、でも上手に話す事はできて、
手話を交えてインタビュワーの質問に答えていました。

「とても感動、そして迎えていただいて感謝しています。
2人の門出を祝います」
というものでしたが、実は祝賀の中でも

「どうせすぐに離婚するのだ」
って声も多いんです。

一般人と王室との結婚は難しいでしょうけど、特にメーガンさんはバツイチで、
黒人の血が混じっているってことがイギリス国民には受け入れられない人も多いんです。
そんなバッシングに耐えられるのか、ということと、
そもそも生活が違って案外堅苦しい王室に、
アメリカ人で自由が好きなメーガンさんが耐えられるのか。
でもそこは見守っていくしかないですね、ハリー王子が好きになったんだし。

一部ではエリザベス女王も今度ばかりは選択肢を間違えた、ってはっきり言う人がいます。
クイーンの許可がないと結婚はできないんですけど、
どうしてそんな簡単に結婚を許可したのだ、孫がそんなに可愛いのかと。

なので逆にこれからの事が気になりますね。
でも今は、まずは

おめでとう!!^^お幸せに!

汚ギャル

汚い、若い子のことを汚ギャルというって聞きましたが、
そんなこといったら大半がそうじゃないの?って感じーー。

ギャルで綺麗な部屋で綺麗にしてるって子、見た事ないですー。

片づけられないらしい。

ハウスキーピング協会が主催している「整理収納アドバイザー」の資格講座には、
キャンセル待ちが出るほど申し込みが殺到してるとか。

講演会への参加者も、かつては掃除や片づけのプロを目指す人が多かったのですが、
今では主婦やサラリーマン、定年後の一般男女が中心です。
これほど「片づけ」が注目されている背景には、
「うちもいつかゴミ屋敷になってしまうのでは」という、
潜在的な不安があるのではないのかな???おそらく。

とある人が家事代行サービスの仕事を始めた1990年代の終わりごろ、
お客様は一部の富裕層に限られていたのだそうです。

それも、きれい好きの家庭がきれいな状態を「維持」するために、
掃除のプロを入れるというケースが多かったように思うとか。

ところがここ十数年は、家を片づけてほしいという「レスキュー」の依頼が増え、
丸々1軒がゴミ屋敷と化しているケースも珍しくなくなってきたとか。

片づけられないんだねー。。。